生物科学ニュース

ホーム > 一般向け情報 > 生物科学ニュース > 研究助成 > 【研究助成】宇宙航空研究開発機構(JAXA)

【研究助成】宇宙航空研究開発機構(JAXA)

[研究助成]  2019年8月 7日

宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、国際宇宙ステーション(ISS)・「きぼう」利用テーマとして、下記の3つのカテゴリについて募集しています。詳細は各URLをご参照ください。

1.募集対象
●2019年度「きぼう」利用フィジビリティスタディ(FS)テーマ募集
JAXAは、ISS・「きぼう」日本実験棟の船内環境の特徴を最大限に活用して、国の科学技術イノベーション政策への貢献や自由な発想に基づく独創的かつ先導的で国際的に高い水準の研究を推進するため、以下の「きぼう」利用フィジビリティスタディテーマを募集しています。ただし、2019年度募集では、マウス個体あるいは小動物飼育装置を使用する実験は募集対象外です。
(a)国の戦略的研究募集区分(「きぼう」を使ったヒトの健康長寿に関連する研究)
(b)一般募集区分:
・物質・物理科学分野
・生命医科学分野
URL:http://iss.jaxa.jp/kibouser/subject/invitation/fs/68546.html

●2019年度「きぼう」利用マウスサンプルシェアテーマ募集
JAXAは、これまでにISS・「きぼう」日本実験棟で実施されたマウス飼育実験(地上対照実験を含む。以下、軌道上実験という。)での未解析組織等を対象として、「きぼう」利用の裾野拡大及び軌道上実験での未解析サンプルの有効活用を目的としてマウスサンプルシェアを行う研究提案を募集しています。
URL: http://iss.jaxa.jp/kibouser/subject/invitation/share/68548.html

●「きぼう」での静電浮遊炉(ELF)を利用した材料研究テーマ募集【基盤研究利用コース】
JAXAは、ISS・「きぼう」日本実験棟にある静電浮遊炉(ELF)を利用して実施する、材料の熱物性値の取得や新材料創成を目的とした実験の研究提案を募集しています。
URL:http://iss.jaxa.jp/kibouser/subject/invitation/elf/68550.html

2. 募集の締切(各募集)
2019年9月30日(月) 16時(日本時間)

3. 説明会
各募集に関する説明、これまでの「きぼう」利用成果に関するプレゼンテーション、及び個別の利用相談会を開催します。募集期間中はメールでの問い合わせにも随時対応しています。
日時:2019年9月6日(金)13:00~16:50
場所:TKP日本橋カンファレンスセンター(ライブ配信予定)
http://iss.jaxa.jp/kibouser/pickout/68556.html

4.お問い合わせ先:
(一財)日本宇宙フォーラム(JSF)宇宙利用事業部
「きぼう」利用テーマ 募集係
E-mail: kiboexp@jsforum.or.jp


« 生物科学ニュースのトップへ戻る