生物科学ニュース

ホーム > 一般向け情報 > 生物科学ニュース > 求人 > 【求人】大阪大学大学院理学研究科生物科学専攻・植物成長生理学講座(助教)

【求人】大阪大学大学院理学研究科生物科学専攻・植物成長生理学講座(助教)

[求人]  2018年6月29日

大阪大学大学院理学研究科生物科学専攻・植物成長生理学講座 助教の公募

(1)概要
研究室では、植物の発生、成長、環境応答の仕組みを研究しています。現在進行中の具体的な研究内容としては、内鞘細胞の幹細胞性の仕組み、シグナル分子と転写因子の相互作用による維管束細胞パターンの形成の仕組み、細胞分化の制御、ストレスに応答した成長制御などです。研究対象としている因子としては、植物ホルモン、ペプチドホルモン、受容体、シグナル伝達系因子、転写因子などです。柔軟な思考で研究の大きな発展をもたらしてくれる人を求めます。研究内容や方針に関する問い合わせは歓迎します。

(2)仕事内容
柿本教授との密接な協力のもと、植物の発生、成長、環境応答の仕組みなどを研究して頂きます。また、全学共通教育・学部教育・大学院教育を担って頂きます。

(3)雇用形態
常勤、任期5年(審査を経て再任の場合は、助教としての任期は最長で2026年3月末まで)。

(4)応募資格
博士号の学位を有する、あるいは取得見込みの方で、研究・教育に熱意のある方。

(5)応募書類

1. 履歴書(写真貼付・高等学校卒業以後の履歴を記載したもの)
2. 業績目録 [発表論文、総説、著書、研究費取得状況、受賞、招待講演]
3. 主要論文別刷り(3編以内)
4. 各1000〜2000字程度の「これまでの研究概要」「今後の研究計画」「教育に対する抱負」
5. 応募者を良く知っている方3名の氏名と連絡先(電話番号、メールアドレス)、及び応募者との関係

上記すべてを一つのPDFファイルにまとめ、メールにて柿本まで送ってください。メールのタイトルは、助教応募としてください。受け取りの返信メールを必ず確認してください。

(6)問い合わせ先

〒560−0043 大阪府豊中市待兼山町1−1 
大阪大学大学院理学研究科生物科学専攻 
担当者役職名 教授
担当者氏名 柿本辰男
E-mail: kakimoto@bio.sci.osaka-u.ac.jp
Tel: (06)6850−5421

(7) 選考:選考結果は応募者宛に電子メールでお知らせします。選考の過程で、セミナー及び面接を行っていただく場合があります。面接に係る旅費,宿泊費等は応募者本人の負担となります。

(8)応募締め切り 2018年8月17日(金)


« 生物科学ニュースのトップへ戻る