生物科学ニュース

ホーム > 一般向け情報 > 生物科学ニュース > 求人 > 【求人】内海域環境教育研究センター(教授 1名)

【求人】内海域環境教育研究センター(教授 1名)

[求人]  2018年7月27日

 内海域環境教育研究センターでは下記の要領により海域生物多様性研究分野の教員を公募します。

 本センターは神戸大学の基幹研究推進組織に属する教育研究センターの一つとして,瀬戸内海をはじめとする内海域の自然環境に関する基礎的研究と教育を行い,沿岸環境の保全と修復等に関わる研究を推進しています。また,センターに属する臨海教育研究施設であるマリンサイトは平成26〜30年度の文部科学省教育関係共同利用拠点の認定を受けています。

着任後はセンター関連分野の教員等と協力して,本センターの設置趣旨に沿った研究と運営を行うと共に,教育関係共同利用拠点としての教育・研究支援に携わっていただきます。また,理学研究科生物学専攻・理学部生物学科に兼務し,同専攻・学部の教育と運営を担当して頂くほか,国際教養教育院生物学教育部会に所属し,全学一般教育を担当していただきます。

1 職名と人員  教授 1名

2 公募分野   海藻類の生物多様性と生態に関わる研究分野

3 応募要件   博士の学位を有すること

4 応募期限   平成30年8月31日(金)必着

5 着任時期   平成31年4月1日

6 応募提出書類 1)履歴書;2)業績リスト(査読付論文、査読なし論文、著書、その他に分類して作成);3)外部資金の獲得状況;4)これまでの研究内容の概要と今後の研究・教育の抱負(それぞれ2,000字程度);5)応募者に関する意見を求めることができる方2名の氏名と連絡先;6)その他参考になる事項(受賞、招待講演など);7)主要論文の別刷りまたはコピー(5編以内)。

特に要望がない限り応募書類は返却しません。

7 応募書類提出先

〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1

神戸大学 内海域環境教育研究センター 川井浩史

封筒には「応募書類」と朱記し簡易書留または宅配便等で送付してください。また応募書類のプリントアウトとは別に上記1)-6)の電子ファイル(MS-WordまたはPDF)をCDなどに保存して応募書類に同封するかパスワード設定などで保護した上で電子メール添付ファイルとして川井までお送り下さい。

8 問合せ先   川井浩史(E-mail: kawai@kobe-u.ac.jp; 電話:078-803-5710/5781)

9 その他    選考の過程でセミナー・面接を行っていただく予定ですが,その際交通費などは支給できませんのであらかじめご了解ください。

神戸大学は男女共同参画社会基本法の趣旨に則り女性の方々の積極的な応募を歓迎します。

[参考]

内海域環境教育研究センターの概要と所属教員等については以下のセンターホームページをご覧下さい。

http://www.research.kobe-u.ac.jp/rcis-kurcis/


« 生物科学ニュースのトップへ戻る