第82回大会における高校生研究ポスター発表会受賞者

ホーム > 会員向け情報 > 第82回大会における高校生研究ポスター発表会受賞者

日本植物学会第82回大会(広島)


最優秀賞 (1校)

  • H-31
    埼玉県立川越女子高等学校(笠原 真珠)
    「水生食虫植物ムジナモの消化と吸収の仕組み」

優秀賞(4校)

  • H-3
    大分県立日田高等学校(木村 里音、後藤 歩、北郷 千夏、大蔵 朱音、谷本 千苑)
    「化石花粉から見たミツガシワ自生地における植生変遷」
  • H-23
    横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校(桑島 知優)
    「なぜタンポポの葉は形が変わっていくのか」
  • H-24
    横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校(佐藤 潤苑)
    「根で光合成を行うキロスキスタはどのように気体を交換しているのか」
  • H-29
    広島県立広島国泰寺高等学校(鎌田 彩音、木上 晴登、首藤 大輝、藤井 優子、湯川 綾)
    「オジギソウの葉が閉じなくなる現象について」

過去の大会における高校生研究ポスター発表会受賞者はこちらをご覧ください