お知らせ

ホーム > 会員向け情報 > お知らせ > お知らせ > (社)日本植物学会 平成18年度第1回理事会議事録

(社)日本植物学会 平成18年度第1回理事会議事録

[お知らせ]  2006年2月 8日

日時:平成18年1月7日(土)  13:00—17:15
場所:東京大学理学部2号館2階第2会議室(253号室)
出席者:和田正三会長,園池公毅専務理事,大森正之理事,河野重行理事,島崎研一郎理事,福田裕穂理事,矢原徹一理事,佐藤典裕理事(会計担当),東馬哲雄理事(図書担当),上田貴志理事(庶務担当),委任状出席理事(2名), 森垣登美子(事務局)

開会に先立ち会長から挨拶があった.
議長として和田正三会長,議事録署名人として大森正之(埼玉大),河野重行(東京大)両氏が承認された.

�.報告事項
1.会務報告
 園池専務理事より資料1にもとづき会務報告がなされた.地区代表および評議員の交代,生物科学ニュース編集委員の異動,現在の会員状況等について報告された.
2.植物学雑誌(JPR)関連報告
 西谷編集担当理事の報告書(資料1,2)にもとづき,園池専務理事より,JPRの編集・発行状況について報告された.
3.会計報告
 佐藤会計担当理事より平成17年度収支に関して報告された.
4.図書関連報告
 東馬図書担当理事より雑誌の交換・受け入れ状況,学会図書閲覧状況,並びに学会図書文献複写依頼状況について資料4にもとづき説明された.
5.生物科学ニュース関連報告
上田庶務担当理事より生物科学ニュースの編集・発行状況について資料1にもとづき報告された.
6.広報委員会関連報告
大森理事(広報委員長)より広報委員会の活動状況,平成18年度の活動方針および活動計画等について,資料5および机上配付資料にもとづき報告された.
7.日韓シンポジウムについて
和田会長より,日韓シンポジウムを2006年の10月下旬もしくは11月初旬に韓国で開催する方向で調整中である旨資料6にもとづき報告された.
8.ホームページ委員会関連報告
園池専務理事よりホームページ委員会の活動状況,およびホームページのレイアウト変更等に関し,資料7にもとづいて報告された.
9.植物科学基金関連報告
園池専務理事より,植物科学基金事業の一環である若手研究者海外学会出席助成および国際学会開催援助の選考結果が資料1にもとづき報告された.さらに,選考経過と問題点,およびそれに対する対応策等について,資料8にもとづき報告された.
10.学術会議関連事項報告
資料9の黒岩常祥学術会議会員からの報告に基づき,園池専務理事より学術会議の動向について報告された.
11.生物科学学会連合報告
大森理事(現生物科学学会連合代表)より,生物科学学会連合の活動状況について報告された.
12.理数系学会教育問題連絡会報告
箸本春樹氏の報告にもとづき,園池専務理事より理数系学会教育問題連絡会における協議状況について報告された.
13.男女共同参画学協会連絡会報告
加藤美砂子氏の報告にもとづき,園池専務理事より活動内容が報告された.さらに,河野理事より平成17年度の大会時に開催された「女性若手研究者の支援を考える会」における協議内容,今後の開催予定等について報告された.
14.平成19年度大会について
平成19年度大会は井上康則氏を大会会長として東京理科大学において開催されることが,同大会準備委員長である河野理事より資料1にもとづいて報告された.
15.会長選挙開票結果
園池専務理事より,会長選挙の結果が以下の通り報告された.
投票総数360票,和田正三167票,柴岡弘郎122票,大森正之66票,大場秀章1票,千原光雄1票,白票3票
16.後援・協賛について
園池専務理事より,本学会が後援・協賛した行事について資料1にもとづき報告された.
17.植物学用語データベースについて
金井弘夫氏により学会へ寄贈された植物学用語データベースについて,園池専務理事より資料10にもとづき報告された.著作権,訳語の妥当性等について留意しつつ利用を検討することが申し合わされた.
18.その他
1)今後の広報活動について協議し,生物オリンピックに対しては慎重な態度で臨むこと,ホームページのコンテンツの拡充をはかること,一般市民を対象とした講演会の際には高校生等若年層への広報活動を促進すること等が申し合わされた.
2)不要となった学会所有のスライドプロジェクターについて,会員に無償で譲渡することが申し合わされた(送料は譲渡される会員が負担).

�.審議事項
1.平成17年度事業報告
 上田庶務担当理事より,資料11の通り平成17年度事業報告案が提出され,説明がなされた.審議の結果,一部修正のうえ満場一致でこれを承認した(臨時総会第一号議案).
2.平成17年度決算報告
 佐藤会計担当理事より,資料3の通り平成17年度決算報告案が提出され,説明がなされた.審議の結果,満場一致でこれを承認した.(臨時総会第二号議案).
3.学会賞選考委員候補の選出
和田会長より学会賞選考委員候補選出の要請がなされ,評議員選出理事の合議により以下の8名の会員が学会賞選考委員候補に推薦された.
 阿部 美紀子,柿本 辰男,片岡 博尚,櫻井 直樹,西田 治文,前島 正義,丸田 恵美子,山田 恭司
4.学会賞関連内規改訂案について
園池専務理事より,近藤矩朗平成17年度学会賞選考委員長により提起された学会賞関連内規の問題点の概要が説明された.続いて,上田庶務担当理事より学会賞関連内規の改訂案が資料12にもとづいて説明された.この改訂案をもとにさらに協議を重ね,平成18年7月の理事会において再度審議することが承認された.
5.細則の改訂について
園池専務理事より,学生会員および海外在住会員の会費の減免と権利の制限に関し,現在の定款および細則における矛盾点が説明された.続いて,上田庶務担当理事より細則改訂案が資料13にもとづいて説明された.他学会に所属する学生会員の会費をさらに減額する案についてはその効果が限定的であると予測されることから,今回の改定案には含めないことが承認された.その他の改訂点に関しては本改定案に沿ってさらに協議を重ね,平成18年7月の理事会において再度審議することが承認された.
6.JPRの著作権について
園池専務理事より,JPRおよびその前身であるBotanical Magazine Tokyo, 植物学雑誌が,(独)科学技術振興機構の支援により創刊号に遡って電子化されることが報告された.これに伴い1983年以前に発行されたものについて著作権を学会に移譲する必要があり,これを通知するための公告を資料14の通り生物科学ニュースおよびホームページに掲載することが提案され,審議の結果,満場一致でこれを承認した.
7.事務局職員の退職給与計算方法について
佐藤会計担当理事より,事務局員の退職給与計算方法の改訂案について資料15にもとづき説明があり,審議の結果,満場一致でこれを承認した.
8.平成18年度臨時総会開催予定
園池専務理事より,平成18年度臨時総会を平成18年3月11日(土)午後1時より東京大学理学部2号館第2講義室(223番教室)において開催予定である旨説明があり,審議の結果,満場一致でこれを承認した.

以上にて議事を終了し17時15分に閉会した.

« お知らせのトップへ戻る