お知らせ

ホーム > 会員向け情報 > お知らせ > お知らせ > 第4回日本植物学会賞受賞者

第4回日本植物学会賞受賞者

[お知らせ]  2007年7月 6日

第4回日本植物学会賞の各賞の受賞者が決まりました.以下のリスト(敬称略)をご覧下さい.なお,授賞式と受賞講演は,日本植物学会第71回大会(野田,9月7日-9日)で行われる予定です.

第4回日本植物学会賞選考委員会

<大賞>
千原光雄(筑波大学名誉教授)
「藻類の多様性と分類に関する研究」
<学術賞>
大隅良典(自然科学研究機構,基礎生物学研究所)
「オートファジーの分子機構とその生理的な機能の解析」
<奨励賞>
今泉(安楽)温子(農業生物資源研究所)
「根粒菌及び菌根菌の感染受容を司る共通シグナル伝達経路の解析」
上田貴志(東京大学大学院理学系研究科)
「植物における小胞輸送の分子機構と高次機能発現における役割の研究」
澤進一郎(東京大学大学院理学系研究科)
「シロイヌナズナとイネを用いた空間認識と細胞分化に関する分子機構の解析」
<若手奨励賞>
門田康弘(理化学研究所植物科学研究センター)
「病害ストレス,活性酸素ストレスに対するタバコ培養細胞BY-2の防御反応誘導機構におけるCa2+シグナル伝達系の役割と細胞周期依存性」
朽名夏麿(東京大学大学院新領域創成科学研究科)
「顕微鏡画像処理法の新規開発による液胞の立体構造と動態の解析」
西田敬二(立教大学理学研究科)
「原始紅藻におけるミトコンドリア分裂機構の解析」
<特別賞(技術)>
東山哲也(名古屋大学大学院理学研究科)
「植物の受精メカニズムの可視化技術」
<特別賞(教育)>
井上 勲(筑波大学大学院生命環境科学研究科)
「藻類に関する著書とウエッブ・コンテンツの作成による教育への貢献」
<特別賞(その他)>
国立科学博物館筑波実験植物園(代表者・加藤雅啓)
「絶滅危惧植物の多様性解析と保全に関する研究と教育活動」

« お知らせのトップへ戻る