お知らせ

ホーム > 会員向け情報 > お知らせ > 公益社団法人日本植物学会2019年度第八回理事会議事録

公益社団法人日本植物学会2019年度第八回理事会議事録

2019年8月29日

公益社団法人日本植物学会2019年度第八回理事会議事録

1.理事会の決議があったものとみなされた日  2019年8月14日

2.理事会の決議があったものとみなされた事項の提案をした理事

  専務理事 川合真紀

3.議決に加わることができる理事の総数    11名

4.理事会の決議があったものとみなされた審議事項の内容

第1号議案 公益社団法人日本植物学会細則(改定案) 定期刊行学術雑誌の無料配布の停止に伴う改定
第2号議案 公益社団法人日本植物学会第七回理事会 第9号議案並びに第10号議案細則資料の改定

第1号議案:7/21に開催された第七回理事会に於いて、第10号議案 公益社団法人日本植物学会細則(改定案) 定期刊行学術雑誌の無料配布の停止に伴う改定
の第2条第6項が下記の通り承認された。
「6 定期刊行学術雑誌Journal of Plant Research の冊子体送付希望者は、1冊4,200円(別途消費税と送料)で購読することができる。海外会員は、1冊40 米ドルで購読することができる。」

正しくは、年間1部(6冊)につき、4,200円、また40米ドルが、かかることになるため
第2条第6項を
「6 定期刊行学術雑誌Journal of Plant Research の冊子体送付希望者は、年間1部(6冊)を4,200円(別途消費税と送料)で購読することができる。海外会員は、年間1部(6冊)を40 米ドルで購読することができる。」に改定することが承認された。

第2号議案:9月14日の臨時代議員会では、冊子体無料配布の停止に関する細則改定案の他に、公益社団法人日本植物学会細則(改定案)最終決議機関の改定案と2つの細則案を審議する。
定期刊行学術雑誌の無料配布の停止に伴う改定は、2020年1月1日からの施行となるが、最終決議機関の改定は、代議員開催日9月14日以降から施行されることとなるため、理事会で提示した細則の議案資料に整合性を持たせるため、第八回メール理事会では、新しい細則資料案を提案し、承認された。

 2019年8月14日
    公益社団法人日本植物学会理事会議事録
    議事録作成者 専務理事  川合真紀  


« お知らせのトップへ戻る