お知らせ

ホーム > 会員向け情報 > お知らせ > 2019年度(第16回)日本植物学会賞受賞者について

2019年度(第16回)日本植物学会賞受賞者について

2019年4月23日

(公社)日本植物学会員の皆様

 第16回日本植物学会賞の各賞の受賞者が下記の通り決定されました。授賞式と受賞講演(大賞・学術賞)は、日本植物学会第83回大会(日程:2019年9月16日(月祝 午後)、会場:東北大学川内北キャンパス(〒980-8576 仙台市青葉区川内41) http://bsj.or.jp/bsj83/index.html )に於いて行われる予定です。尚、奨励賞・若手奨励賞の受賞講演の日程は、後日大会HPでご案内いたします。

(敬称略)

---------------------記--------------------

〈大賞〉
 島崎研一郎(九州大学・名誉教授)

〈学術賞〉
 西谷和彦(神奈川大学理学部 生物科学科(申請時:東北大学大学院 生命科学研究科))
「細胞壁再編酵素XTHの発見を基にした新しい植物細胞壁像の構築と研究領域の開拓」

〈奨励賞〉3名
 奥山雄大(国立科学博物館 植物研究部)
「チャルメルソウ類をモデルとしたフィールド・遺伝子研究統合による植物の種分化研究」

 寿崎拓哉(筑波大学 生命環境系)
「根粒形成を正および負に制御する分子機構の解析」

 土松隆志(千葉大学大学院 理学研究院)
「シロイヌナズナとその近縁種における自家受精の進化に関する遺伝的基盤の解明」

〈若手奨励賞〉2名
 肥後あすか(横浜市立大学 木原生物学研究所)
「苔類ゼニゴケを用いた植物の精子形成に関する遺伝子発現制御機構と雄性配偶子形成の進化についての研究」

 平川健(奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科(申請時:東京理科大学大学院 理工学研究科))
「植物DNA損傷応答におけるクロマチン構造制御機構に関する研究」

〈特別賞〉4件
 技術:名古屋大学ライブイメージングセンター(代表者:佐藤良勝 名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所)
「植物イメージング研究への貢献」

 教育:佐藤直樹(東京大学大学院 総合文化研究科)
「植物科学の知識の社会的普及・教育への貢献」

 教育:松浦克美(首都大学東京・名誉教授)
「高等学校生物教育の改善のための学習指導要領の改訂協力や教員研修講座の実施等の活動」

 その他:三浦しをん(小説家)
「小説作品における植物研究活動の正確な描写と、それを介した一般社会への植物科学の啓発」

                                           以上

(公社)日本植物学会賞選考委員長
       西田治文


« お知らせのトップへ戻る