お知らせ

ホーム > 会員向け情報 > お知らせ > (公社)日本植物学会平成28年度臨時代議員会議事録

(公社)日本植物学会平成28年度臨時代議員会議事録

2016年12月15日

公益社団法人日本植物学会平成28年度臨時代議員会議事録

日時:平成28年9月15日(木) 17:00-19:40

場所:琉球大学 千原キャンパス 理系複合棟1階102室

出席者:代議員47名に対して出席者 25名、委任状出席 21名;戸部博会長、綿野泰行専務理事、西田生郎編集担当理事(代議員を兼ねる)、岩井宏暁会計担当理事、伊藤恭子庶務担当理事、今市涼子理事(代議員を兼ねる)、園池公毅理事(代議員を兼ねる)

同席者:松浦克美監事、邑田仁監事、佐野俊夫会計補佐委員、二宮三智子(事務局)、内田美重(事務局)

 綿野専務理事より、出席者数が報告され、本代議員会は定足数に達しており会が成立することが宣言された。なお、代議員1名が遅れて第2号議案から出席したため、第1号議案は、出席者24名、委任状出席21名にて、第2号議案から第5号議案は、出席者 25名、委任状出席 21名にて審議した。

1.会長挨拶 戸部博会長から開会にあたっての挨拶があった。

2.議長選出 議長として西谷和彦代議員が選出された。

3.第80回大会会長挨拶 中村宗一大会会長から挨拶があった。沖縄大会の準備状況・参加者数について報告がなされた。

4.報告事項

(1)運営委員会・理事会報告
 綿野専務理事より、理事会5回(内3回はメール理事会)、運営委員会2回が開催された旨が報告された。

(2)公益社団法人日本植物学会第三期代議員について
 綿野専務理事より、資料1に基づき、第三期代議員・地区代表代議員名簿が報告された。

(3)会務報告
 綿野専務理事より、資料2-1に基づき、定例代議員会の開催、会員動向等が報告された。戸部会長より、逝去会員の報告がなされ、出席者全員で黙祷を捧げた。

(4)会計報告
 岩井会計担当理事より、予算関係の参考資料に基づき、平成28年1月1日から6月30日までの会計報告がなされた。

(5)平成29年度JPR刊行安定化基金への支出について
 岩井会計担当理事より、予算関係の参考資料7に基づき、JPR刊行安定化基金の増額について報告がなされた。

(6)図書関連報告
 東馬図書担当委員に代わり綿野専務理事より、資料2-2に基づき図書関連報告がなされた。

(7)植物学雑誌 (JPR) 関連報告
 西田編集担当理事より、資料2-2に基づき、JPR予約購読数が報告された。資料3に基づきJPR編集体制、編集・出版状況、科学研究費国際情報発信強化(A)の実施状況、JPR SymposiumとCurrent Topicsについて、領土マップの掲載に関する対応等について報告された。領土マップの掲載に関する対応は、Springer-Natureグループでの基本方針が公表されるのを待って、その方針に従う予定である旨報告があった。出席代議員より、呼び名が複数ある地名の論文への記載の基準について質問があり、複数ある地名を併記することで対応している、との回答があった。JPRで基準を持つべきではないかとの質問に対しては、Editorの負担を考え、現状では申し合わせ程度の基準で当面は対応するとの説明があった。

(8)日本植物学会賞選考委員会報告
 長谷選考委員会委員長に代わり綿野専務理事より、資料2-2に基づき日本植物学会賞受賞者および選考過程について報告がなされた。

(9)JPR論文賞報告
 西田編集担当理事より、資料2-3に基づき本年度JPR論文賞の受賞者および選考過程の報告がなされた。

(10)次期日本植物学会賞選考委員について
 綿野専務理事より、資料2-3に基づき次期日本植物学会賞選考委員が決定したことが報告された。

(11)財団等への推薦について
 綿野専務理事より、資料2-4に基づき財団等への推薦と決定状況について報告がなされた。

(12)協賛・後援など
 綿野専務理事より、資料2-4に基づき協賛1件、後援5件について報告がなされた。

(13)各地区植物学会の活動と活動調査委託費の支払いについて
 綿野専務理事より、資料2-5に基づき各地区植物学会の活動の報告がなされた。資料2-6に基づき活動調査委託費について報告がなされた。

(14)平成28年度日本植物学会第80回大会(沖縄大会)の申込状況について
 山崎沖縄地区代表代議員より、第80回大会の事前登録者数の報告がなされた。

(15)平成29年度大会会長について
 資料2-7に基づき、平成29年度大会会長が決定し、理事会で承認されたことが報告された。平成29年度大会の大会実行委員長を務める松永代議員より、挨拶があった。

(16)平成30年度大会開催地について
 綿野専務理事より、資料2-7に基づき中国四国地区での開催予定である旨、報告がなされた。山口中国地区代表代議員より、中国地区での開催を検討中の旨が報告された。

(17)理事候補者・監事候補者について
 綿野専務理事より、資料2-7に基づき下記の通り理事候補者・監事候補者を、来年の定例代議員会に推薦することが理事会で承認されたとの報告がなされた。次期会長候補者である三村代議員より、挨拶があった。

理事候補者(任期 平成29年定例代議員会から平成31年の定例代議員会まで)
 (代表理事・会長) 三村徹郎(神戸大学大学院理学研究科)
 (専務理事) 松永幸大(東京理科大学理工学部応用生物科学科)
 (編集担当理事) 彦坂幸毅 (東北大大学院生命科学研究科)
 (会計担当理事) 佐野俊夫(法政大学生命科学部応用植物科学科)
 (庶務担当理事) 小竹敬久(埼玉大学大学院理工学研究科)

 監事候補者(任期 平成29年定例代議員会から平成33年の定例代議員会まで)
  福田裕穂(東京大学大学院理学系研究科)

(18)熊本地震被災者に対する会費免除について
 綿野専務理事より、資料2-7に基づき、熊本地震被災者に対する会費免除について、お知らせを配信した旨、報告がなされた。

(19)生物科学学会連合次期代表候補者の推薦について
 綿野専務理事より、資料2-8に基づき生物科学学会連合次期代表候補者の推薦について報告がなされた。理事会で中野明彦会員を学会として推薦することが承認されたとの報告がなされた。

(20)広報委員会からの報告
 相田広報委員長に代わり綿野専務理事より、資料4に基づき広報委員会の活動状況が報告された。

(21)電子出版物編集委員会からの報告
 打田電子出版物編集委員長に代わり、綿野専務理事より、資料5に基づき電子出版物編集委員会の活動報告がなされた。BSJ-reviewの各総説へDOIを割り振るために、来年度からDOI管理組織であるJaLCへ入会することが報告された。

(22)生物科学学会連合報告
 綿野専務理事より、資料6に基づき生物科学学会連合第13回定例会議の報告がなされた。

(23)男女共同参画委員会報告
 永田男女共同参画委員より、資料7に基づき男女共同参画委員会の活動報告がなされた。男女共同参画委員の交代、沖縄大会におけるランチョンセミナーの内容についてもあわせて説明がなされた。

(24)自然史学会連合報告
 海老原委員に代わり綿野専務理事より、資料8に基づき自然史学会連合の活動について報告がなされた。

(25)理数系学会教育問題連絡会報告
 五百川委員に代わり綿野専務理事より、資料9に基づき理数系学会教育問題連絡会の活動について報告がなされた。

(26)「植物学の百科事典」の刊行について
 三村編集委員長より、資料10に基づき「植物学の百科事典」が刊行され、順調に販売されている旨が報告された。学生向けの廉価版(デジタル版)の出版を出版社に要望していることが報告された。

(27)公益社団法人日本植物学会出張規程の改訂について
 綿野専務理事より、資料11に基づき出張規程の改訂理由、変更点が説明され、理事会で承認されたことが報告された。

(28)公益社団法人日本植物学会航空機ビジネスクラス利用の基準についての覚書制定について
 綿野専務理事より、資料12に基づき覚書制定の理由が説明され、理事会で承認されたことが報告された。出席代議員より、文言の重複(「過去に」、「既往歴」)が指摘された。

(29)公益社団法人日本植物学会賞受賞者選考規程の改訂について
 綿野専務理事より、資料13に基づき選考規程の改訂理由、変更点が説明され、理事会で承認されたことが報告された。

(30)公益社団法人日本植物学会調達・契約規程の改訂について
 綿野専務理事より、資料14に基づき調達・契約規程の改訂理由、変更点が説明され、理事会で承認されたことが報告された。出席代議員より、規程の文言の不備(「当公社」)が指摘された。

(31)公益社団法人日本植物学会男女共同参画委員会に関する内規の改訂について
 綿野専務理事より、資料15に基づき男女共同参画委員会に関する内規の改訂理由が説明され、理事会で承認されたことが報告された。

(32)科学技術系専門職の男女共同参画実態調査について
 永田男女共同参画委員より、資料16に基づき男女共同参画実態調査について内容と、今後の予定が報告された。併せて調査への協力が依頼された。

(33)2017年度生物科学系学会合同年次大会の協賛について
 綿野専務理事より、資料17に基づき、2017年度生物科学系学会合同年次大会には協賛しない旨が説明され、理事会で承認されたことが報告された。。

(34)公益社団法人日本植物学会と公益財団法人日本メンデル協会の経費負担割合について
 綿野専務理事より、学会事務局の経費の負担の現状について説明がなされた。植物学会とメンデル協会との間で、家賃(1:1)、水道・ガス代(2:1)、インターネット・電話代(2:1)、コピー機リース代(2:1)の割合で経費を負担するとする覚書の作成が、理事会で承認されたことが報告された。

(35)会費未納者について
 綿野専務理事より、資料18に基づき平成27年・28年会費未納者のリストが報告された。代議員に会費の徴収への協力が要請された。

(36)その他
 公益社団法人日本植物学会契約委員会内規の制定について
 綿野専務理事より、資料19に基づき契約委員会内規の制定理由が説明され、理事会で承認されたことが報告された。
 次年度学会賞受賞候補者の推薦のお願い
 綿野専務理事より、資料20に基づき、次年度学会賞受賞候補者の推薦が依頼された。出席代議員より、代議員推薦と他薦の扱いについて質問がなされた。事務局員により手順の説明がなされた。
 同梱広告
 綿野専務理事より、資料21に基づきJPRの同梱広告について宣伝が依頼された。

5.審議事項

第一号議案 公益社団法人日本植物学会平成29年度事業計画
 伊藤庶務担当理事より、議案資料1に基づき公益社団法人日本植物学会平成29年度事業計画の説明がなされた。文言の修正がなされた。審議の結果、賛成45票で修正案を承認した。

第二号議案 公益社団法人日本植物学会平成28年度補正予算(案)
 岩井会計担当理事より、議案資料2に基づき平成28年度補正予算の説明がなされた。審議の結果、賛成46票でこれを承認した。

第三号議案 公益社団法人日本植物学会平成29年度予算(案)
 岩井会計担当理事より、議案資料3に基づき平成29年度予算の説明がなされた。審議の結果、賛成46票でこれを承認した。

第四号議案 平成29年度資金調達及び設備投資の見込みについて
 岩井会計担当理事より、議案資料4に基づき、平成29年度資金調達及び設備投資の見込みについて説明がなされた。審議の結果、賛成46票でこれを承認した。

第五号議案 公益社団法人日本植物学会次期選挙管理委員の承認について
 綿野専務理事より、議案資料5に基づき、次期選挙管理委員の説明がなされた。審議の結果、賛成46票でこれを承認した。

5.その他
 村上代議員より、日本学術会議において国立自然史博物館設立の提言を作成した旨が報告された。提言の内容および準備の進行状況が併せて報告された。植物学会からの支援が要請された。
 出席代議員より、代議員会における委任状の扱いについて質問がなされた。綿野専務理事より、委任状の書式について、今後理事会で検討するとの回答がなされた。
 朽津代議員(第81回大会会長)より、第81回大会開催について概要が説明された。

以上にて議事を終了し、19:40に閉会した。

以上


« お知らせのトップへ戻る