お知らせ

ホーム > 会員向け情報 > お知らせ > (公社)日本植物学会平成29年定例代議員会議事録

(公社)日本植物学会平成29年定例代議員会議事録

2017年3月16日

公益社団法人日本植物学会平成29年定例代議員会議事録

日時: 平成29年3月5日(日)13:00-15:10

場所: 東京大学理学部2号館 第二講義室 223 号室

出席者:代議員総数47名に対して出席者10名、委任状出席33名、議決権行使出席3名、欠席1名、戸部博会長、綿野泰行専務理事、西田生郎編集担当理事(代議員を兼ねる)、今市涼子理事(代議員を兼ねる)、河野重行理事、岩井宏暁会計担当理事、伊藤恭子庶務担当理事

同席者:松浦克美監事、邑田仁監事、佐野俊夫会計補佐委員、彦坂幸毅会員(次期編集担当理事候補者)、小竹敬久会員(次期庶務担当理事候補者)、経塚淳子広報委員長、二宮三智子(事務局)、内田美重(事務局)

 開始に先立ち、綿野専務理事より、代議員総数47名に対して、出席者10名、委任状出席33名、議決権行使出席3名である旨が報告され、本代議員会は定足数に達しており成立することが宣言された。

議事次第

1. 会長挨拶
 戸部会長より挨拶があった。

2. 議長選出
 議長として、西谷和彦代議員が選出された。

3.報告事項
(1)運営委員会、理事会からの報告
 綿野専務理事より、平成29年1月16日に第一回運営委員会、1月22日に第一回理事会、2月21日に第二回理事会(メール理事会)が開かれたことが報告された。

(2)会務報告
 綿野専務理事より、資料1-1に基づき前下半期会務報告、監査の実施、新50年会員、会員数について報告がなされた。邑田監事より、監査実施の報告がなされた。

(3)図書関連報告
 東馬図書委員に代わり綿野専務理事より、資料1-2に基づき図書関連の報告がなされた。

(4)各地区植物学会の調査活動について
 綿野専務理事より、資料1-2に基づき各地区植物学会の調査活動が報告された。

(5)財団等への推薦について
 綿野専務理事より、資料1-3に基づき財団等への推薦状況とその結果が報告された。

(6)協賛・後援などの承認について
 綿野専務理事より、資料1-3に基づき協賛1件の承認が報告された。

(7)学会賞選考委員の交代について
 綿野専務理事より、資料1-3に基づき学会賞選考委員の交代について、その経緯を含め報告がなされた。

(8)沖縄大会個人寄付者について
 綿野専務理事より、資料1-3に基づき沖縄大会個人寄付者が報告された。

(9)熊本地震の会費免除者について
 綿野専務理事より、資料1-3に基づき熊本地震の会費免除者が報告された。

(10)期間別評価委員会専門委員候補者の推薦について
 綿野専務理事より、資料1-3に基づき機関別評価委員会専門委員候補者の推薦について報告がなされた。

(11)次期運営委員会について
 綿野専務理事より、資料1-3に基づき、経塚淳子広報委員長が運営委員会のメンバーとなることが報告された。

(12)会計補佐委員について
 綿野専務理事より、資料1-3に基づき、岩井宏暁現会計担当理事が次期会計補佐委員となることが報告された。

(13)Journal of Plant Research 関連報告
 西田JPR編集委員長より、資料1-4に基づきJPR予約購読部数、別紙報告資料2に基づきJPRの編集体制の変更、編集・出版状況、植物学会へのJPR経由の2016年入会状況、2017年特別号企画、年間契約ページ数、平成28年度科学研究費による取り組みについて、が報告された。

(14)公益社団法人日本植物学会平成28年度事業報告
 伊藤庶務担当理事より、別紙報告資料1に基づき、公益社団法人日本植物学会平成28年度事業報告について説明がなされた。

(15)生物科学学会連合報告
 綿野専務理事より、資料2に基づき生物科学連合の第14回定例会議について報告がなされた。

(16)広報委員会からの報告
 経塚広報委員長より、資料3に基づき広報委員会の活動報告がなされた。

(17)公益社団法人日本植物学会 平成29年度理事会シンポジウムについて
経塚広報委員長より、資料3に基づき平成29年度理事会シンポジウムの予定内容について報告がなされた。

(18)電子出版物編集委員会からの報告
 打田前電子出版物編集委員長に代わり綿野専務理事より、資料4に基づき電子出版物編集委員会の活動報告がなされた。

(19)男女共同参画委員会からの報告
 今泉男女共同参画委員長に代わり戸部会長より、資料5に基づき男女共同参画委員会の活動報告がなされた。

(20)ジェンダーサミット10の開催について
 戸部会長より、資料6に基づき、ジェンダーサミット10の開催について説明がなされた。協賛は行わないが、2名の男女共同参画委員が参加する旨が報告された。

(21)自然史学会連合報告
 海老原委員に代わり綿野専務理事より、資料7に基づき自然史学会連合の報告がなされた。

(22)理数系学会教育問題連絡会報告
 五百川委員に代わり綿野専務理事より、資料8に基づき理数系学会教育問題連絡会の報告がなされた。

(23)平成29年度野田大会について
 松永大会実行委員長より、資料9に基づき野田大会開催の準備状況が報告された。

(24)契約委員会からの報告
 綿野専務理事より、資料10に基づき野田大会における委託契約ために設立した契約委員会の業務完了報告がなされた。

(25)第81回野田大会の特定寄付の設定について
 松永大会実行委員長より、資料11に基づき第81回野田大会の特定寄付の設定について説明がなされた。

(26)日本植物学会英文書籍シリーズの新作出版について
 戸部会長より、シュプリンガー社から出版される英文書籍シリーズの新作の準備状況について報告があった。琉球列島における植物系統地理をテーマとしたシンポジウムが開かれ、これに基づき執筆する予定である旨が報告された。

(27)学術用語の標準化について
 綿野専務理事より、資料12に基づき学術用語集の標準化を目指す意見交換会が文部科学省にて開かれた旨が報告された。

(28)平成29年役員・委員他一覧
 綿野専務理事より、資料13に基づき平成29年1月現在の役員・委員他が報告された。

(29)新JPR編集室非常勤職員の時給について
 綿野専務理事より、平成29年3月から採用したJPR編集室非常勤職員の時給の設定について報告がなされた。彦坂次期編集担当理事候補者より、非常勤職員の業務内容について説明がなされた。

(30)学振立ち入り検査について
 西田編集委員長より、資料14に基づき学振立ち入り検査について報告がなされた。学振より指摘された事項およびその対応策が報告された。出席代議員より、JPRのページ数増加分経費の負担の仕方について質問があった。西田編集委員長より、根拠に基づき負担割合を算出する必要があるとの返答があった。また、出席代議員より、JPRシンポジウムでの外国人招聘の際の立て替え払いにどのような問題があるのかとの質問があった。西田編集委員長より、謝金などに税金がかかる場合があり問題となるとの返答があった。

(31)業務委託に伴う特定個人情報等の取扱いに関する覚書の交換について
 綿野専務理事より、資料15に基づき業務委託に伴う特定個人情報等の取扱いに関する覚書の交換について報告がなされた。

(32)公益社団法人日本植物学会航空機ビジネスクラス利用の基準についての覚書(改訂)
 綿野専務理事より、資料16に基づき航空機ビジネスクラス利用の基準についての覚書の改訂について報告がなされた。

(33)公益社団法人日本植物学会調達・契約規程(改訂)
 綿野専務理事より、資料17に基づき調達・契約規程の改訂について報告がなされた。

(34)公益社団法人日本植物学会賞受賞者選考規程(改訂)
 綿野専務理事より、資料18に基づき日本植物学会賞受賞者選考規程の改訂について報告がなされた。

(35)公益社団法人日本植物学会賞の選考に関する覚書(改訂)
 綿野専務理事より、資料19に基づき日本植物学会賞の選考に関する覚書の改訂について報告がなされた。

(36)公益社団法人日本植物学会賞の推薦に関する覚書(改訂)
綿野専務理事より、資料20に基づき日本植物学会賞の推薦に関する覚書の改訂について報告がなされた。

(37)公益社団法人日本植物学会植物学振興預金運営内規(改定)
 綿野専務理事より、資料21に基づき日本植物学会植物学振興預金運営内規の改定について報告がなされた。

(38)賛助会員について
 綿野専務理事より、賛助会員を募るためのHP掲載文について報告があった。

出席代議員より、今後、賛助会員としての特典を設けた方が良いのではないかという意見が寄せられた。

(39)平成29年定例代議員会議決権行使の承認について
 綿野専務理事より、理事会により平成29年定例代議員会議決権行使が認められ、議決権行使を利用する旨が報告された。

(40)平成29年定例代議員会議決権行使書面の承認について
 綿野専務理事より、資料23に基づき平成29年定例代議員会議決権行使書面について報告がなされた。

(41)会費未納による会員資格喪失対象者について
 綿野専務理事より、別紙資料3に基づき会費未納による会員資格喪失対象者について報告がなされた。

(42)会費未納者(平成28 年・29 年会費未納)について
 綿野専務理事より、別紙資料4に基づき会費未納者が報告された。

(43)その他
新たな報告事項はなかった。

4.審議事項
第一号議案 公益社団法人日本植物学会平成28年度決算報告(案)
 岩井会計担当理事より、審議資料1に基づき、貸借対照表、正味財産増減計算書、正味財産増減計算書内訳表、財産目録、財務諸表に対する注記、附属明細について説明がなされた。出席代議員より、今後は大会の収支決算書に本部負担の項目についても金額の記載をし、正味財産増減計算書とのずれをなくした方がよいとの指摘があった。審議の結果、賛成46票で原案通り承認された。また、岩井会計担当理事より、大会運営が各種補助金の有無の影響を受けやすいこと、本学会大会の参加費が類似した規模の他学会大会の参加費と比較して低額であること等から、今後大会参加費の増額を検討したほうがよいのではないかという提言があった。出席代議員より、3年前の大会時に大会参加費を値上げした経緯があるので、多少は慎重に議論をした方がよいとの意見が寄せられた。また、大会を地方で開催する際には、本部も協力して広告料を集める必要がある、また、企業の会計年度に合わせて寄附募集を早い時期に設定する必要があるとの意見があった。

ここで、議長が河野重行理事に交代した。

第二号議案 理事・監事の選任について
 定款の規定により、本代議員会の終結時をもって、理事全員及び邑田仁監事が任期満了となるため、綿野専務理事より、審議資料2に基づき理事・監事の選任について説明がなされた。各候補者について個別に審議した結果、以下の賛成票数により原案通り承認された。

理事候補者
三村徹郎  賛成45票、白票1票

松永幸大  賛成45票、白票1票

彦坂幸毅  賛成46票

佐野俊夫  賛成46票

小竹敬久  賛成46票

今市涼子  賛成46票

佐藤 忍  賛成45票、白票1票

高野博嘉  賛成46票

西谷和彦  賛成45票、白票1票

長谷部光泰 賛成46票

久堀 徹  賛成46票

監事候補者
福田裕穂  賛成46票

ここで、議長が西谷和彦代議員に戻った。

第三号議案 選挙管理委員の交代について
 綿野専務理事より、審議資料3に基づき選挙管理委員の交代について説明がなされた。

審議の結果、賛成46票で原案通り承認された。

第四号議案 公益社団法人日本植物学会 役員・委員報酬規程(改定案)
 綿野専務理事より、審議資料4に基づき、公益社団法人日本植物学会 役員・委員報酬規程の改定案について説明がなされた。審議の結果、賛成46票で原案通り承認された。

戸部会長より挨拶があった。

以上にて議事を終了し、15:10に閉会した。


« お知らせのトップへ戻る