お知らせ

ホーム > 会員向け情報 > お知らせ > お知らせ > 国際植物の日(Fascination of Plants Day)、みどりの日のアウトリーチ

国際植物の日(Fascination of Plants Day)、みどりの日のアウトリーチ

[お知らせ]  2012年1月25日

日本植物学会会員の皆様、

植物科学研究の社会的認知度を高めるための、新しい国際的取り組みについてお知らせします。多くの方がお気づきの通り、私たち研究者が自身の研究を一般社会に伝え、人々が植物科学の重要性に気づくことを助けることは重要です。多くの会員の皆様は既にサイエンスカフェや一般公開日などのアウトリーチ活動に関わっていらっしゃると存じます。

本年5月18日は、初めての国際植物の日 (Fascination of Plants Day) になります。この構想の目的は、世界中の様々なアウトリーチ活動を同じ日に集めることです。個々の活動を \"Fascination of Plants Day\"というコンセプトの下にまとめることで、よく調整されたプロモーションが可能になり、メディアの注目を集める力が強くなります。植物学会を始めとする世界中の関連組織がこの構想を支持しており、現時点で31カ国が関わっています。

もし来年アウトリーチ活動のご予定があれば、5月18日に開催することをご検討いただけませんでしょうか。そうしていただければ、ご活動を「国際植物の日」の一部として宣伝することができ、私たちはそのイベントを国際ウェブサイトに掲載させていただくことでプロモーションをお手伝いさせていただきます。また、「国際植物の日」ロゴやポスターデザインをご利用いただくこともでき、重要な国際的取り組みの一部として宣伝することでご活動の注目度を高めることができます。ご希望に応じて、地元メディアへの日本語でのプレスリリース文作成をお手伝いします。

どうぞこの日のアウトリーチ活動開催をご検討いただき、植物科学の\"fascinating things\"を一般社会へ伝えることをお助けください。お問合せや活動についてのご相談は、以下の国内コーディネーターにご連絡ください。

伊東 真知子 machiit@psc.riken.jp
理化学研究所植物科学研究センター コミュニケーター
後藤 デレック derek@res.agr.hokudai.ac.jp
北海道大学

日本のウェブページもご覧ください!
日本語: http://www.plantday12.eu/japan.htm
英語: http://www.plantday12.eu/japan-en.htm

以上

« お知らせのトップへ戻る