お知らせ

ホーム > 会員向け情報 > お知らせ > お知らせ > (公社)日本植物学会 平成24年度第一回理事会議事録

(公社)日本植物学会 平成24年度第一回理事会議事録

[お知らせ]  2012年8月16日

(公社)日本植物学会 平成24年度第一回理事会議事録

日 時:平成24年8月1日(水) 13:00-16:50
場 所:東京大学理学部2号館 第2講義室(223号室)
出席者:福田裕穂会長、久堀徹専務理事、川合真紀理事、河野重行理事、西谷和彦理事、三村徹郎理事、塚谷裕一理事(編集長)、鈴木石根理事(会計担当)、野口航理事(庶務担当)、庄野邦彦監事、大森正之監事、二宮三智子(事務局)
理事11名中9名出席



開会に先立ち、福田裕穂会長から挨拶があった。7月2日に公益社団法人になった旨報告された。久堀専務理事より、公益社団法人の定款の説明がなされた。

議長として福田裕穂会長が選出された。

I. 報告事項
(1) 運営委員会報告 久堀専務理事より、平成24年7月25日(水)に第一回運営委員会が行われたことが報告された。
(2) 会務報告 野口庶務担当理事より、資料1-1にもとづいて会務報告がなされた。学生会員数が減っており、正会員数が若干減少していることが報告された。福田会長より、逝去された50年会員、終身会員の方のリストが報告された。
(3) 会計報告 鈴木会計担当理事より、資料2にもとづいて平成24年度社団法人分の会計報告がなされた。貸借対照表および正味財産増減計算書について、当年度は7月1日までの表であるため、当年度と前年度との間で数字が合わない項目について説明がなされた。福田会長から補足説明がなされた。
(4) 図書関連報告 野口庶務担当理事より、資料1-1にもとづいて、雑誌の交換・受入状況、学会図書の閲覧状況、ならびに学会図書文献複写依頼状況についての報告がなされた。
(5) 植物学雑誌 (JPR) 関連報告 塚谷編集担当理事より、資料1-2, 3にもとづいて、予約購読者数が若干減少していること、ダウンロード数は増加していること、海外からの投稿数とともに不正投稿が増加していること、インパクトファクターが上昇していることが説明された。三村理事より、不正投稿の状況について質問がなされた。
(6) 日本植物学会賞選考委員会報告 西谷理事(学会賞選考委員長)より、資料1-2にもとづいて本年度の学会賞受賞者および選考過程について報告がなされた。選考規約についてはまだ改良の余地があることが説明された。三村理事より、若手奨励賞数が例年と比べて多いことについて質問がなされた。
(7) JPR論文賞報告 塚谷編集担当理事より、資料1-2, 1-3にもとづいてJPR論文賞について報告された。
(8) 次期日本植物学会賞選考委員について 久堀専務理事より、資料1-3にもとづいて報告された。代議員によるインターネット投票により、平成24年9月1日からの新委員が選考されていることが説明された。
(9) 日本学術会議報告 福田会長より、資料4にもとづいて日本学術会議について報告された。組換え植物に関するシンポジウムが開催され、多数の参加者があったことが報告された。三村理事より、標本の保存・取扱いの問題について質問がなされ、福田会長から説明がなされた。
(10) 生物科学学会連合報告 福田会長より、資料5-1, 5-2にもとづいて生物科学学会連合についての説明と活動報告がなされた。
(11) 広報委員会・ホームページ委員会報告 三村理事(広報委員長)より、資料6にもとづいて広報委員会の活動報告がなされた。理事会主催の植物学会のシンポジウムが企画されていること、理事会シンポジウムに関する話題について植物科学最前線の原稿が準備されていること、他にも2つの企画が進行中であること、研究トピックスが最近更新されたことが報告された。日本植物学会のロゴの投票結果の上位2件について紹介された。高校生研究発表小委員会を設置する試みについて説明がなされた。ホームページ委員会について、資料6の梶田委員長からの報告をもとに、三村理事から報告がなされた。2012年度上半期の活動およびコンテンツの更新状況について説明がなされた。
(12) 男女共同参画委員会報告 川合理事(男女共同参画委員長)より、資料7にもとづいて男女共同参画委員会の活動報告がなされた。第13期(2015年度)に日本植物学会が日本植物生理学会とともに男女共同参画学協会連絡会の幹事学会になること、植物学会姫路大会2日目で男女共同参画ランチョンセミナーが企画されていることが説明された。男女共同参画学協会連絡会から男女共同に関する大規模アンケートの内容について質問されているが、それについては川合理事に対応を一任することになった。
(13) 理数系教育問題連絡会報告 小池裕幸委員の報告(資料1-3)にもとづいて、久堀専務理事より理数系教育問題連絡会の活動が報告された。
(14) 光生物学協会報告 長谷あきら委員からの報告(資料1-3)にもとづいて、久堀専務理事より光生物学協会の活動が報告された。奨励賞候補者として、2名推薦し、1名招待講演者が決まった旨報告がなされた。
(15) 自然史学会連合報告 野口庶務担当理事より、資料1-3にもとづいて、自然史学会連合の活動について報告された。
(16) 財団への推薦などについて 野口庶務担当理事より、資料1-4にもとづいて東レ科学技術研究助成、山田科学財団、文部科学大臣表彰若手科学賞への推薦について報告がなされた。H24文部科学大臣表彰若手科学賞として、阿部光知氏が受賞決定した旨報告された。
(17) 協賛・後援など 野口庶務担当理事より、資料1-4にもとづいて、協賛1件、後援4件、共催1件について報告された。
(18) 各地区植物学会の活動について 福田会長より、資料1-4にもとづいて地区植物学会の活動について報告された。
(19) 平成26年度大会開催地について 
久堀専務理事より、資料1-4にもとづいて平成26年度大会開催地について西関東地区が引き受ける予定であることが報告された。
(20) 平成24年度日本植物学会第76回大会(兵庫県立大学書写キャンパス)の申込状況について 
野口庶務担当理事より、資料1-5にもとづいて姫路大会の申込状況について報告された。大会参加者数が高知大会や山形大会と同程度になる旨説明がなされた。三村理事より補足説明がなされた。
(21) 新代議員一覧 
久堀専務理事より、資料8にもとづいて新たに選ばれた公益社団法人の代議員のリストの報告がなされた。
(22) その他(「「日本植物学会」130周年を記念して、過去30年の歩み」、梱包広告、名簿広告他) 福田会長より、過去30年の歩みについての執筆を会長経験者の先生方にお願いする旨報告がなされた。久堀専務理事より、JPRなどに同梱する広告を再度お願いする旨説明がなされた。

II. 審議事項
(1) 社団法人日本植物学会平成24年度事業報告(案) 野口庶務担当理事より、資料9にもとづいて社団法人日本植物学会平成24年度事業報告案について説明がなされた。審議の結果、満場一致でこれを承認した(代議員会第一号議案)。
(2) 公益社団法人日本植物学会平成24年度事業計画(案) 野口庶務担当理事より、資料10にもとづいて公益社団法人平成24年度事業計画案について説明がなされた。審議の結果、修正点が指摘され、修正案を満場一致で承認した(代議員会第二号議案)。
(3) 公益社団法人日本植物学会平成25年度事業計画(案) 野口庶務担当理事より、資料11にもとづいて公益社団法人平成25年度事業計画案について説明がなされた。審議の結果、修正点が指摘され、修正案を満場一致で承認した(代議員会第三号議案)。
(4) 社団法人日本植物学会平成24年度決算報告(案) 鈴木会計担当理事より、資料2にもとづいて収支計算書、財務諸表に対する注記および財産目録について説明がなされた。当年度は7月1日までの表であるため、当年度と前年度との間で数字が合わない項目について説明がなされた.また、財産目録の固定資産の図書については、会計処理規程に基づき、当面、800万円を維持することについて説明がなされた。審議の結果、満場一致でこれを承認した(代議員会第四号議案)。
(5) 公益社団法人日本植物学会平成24年度予算(案) 鈴木会計担当理事より、資料12にもとづいて公益社団法人日本植物学会平成24年度予算案について説明がなされた。内閣府に提出する公益社団法人としての会計資料(別表G)を別に用意する必要があることやJPR刊行安定化基金支出の修正について審議された。出席理事より修正点が指摘され、審議の結果、修正案を満場一致で承認した(代議員会第五号議案)。
(6) 公益社団法人日本植物学会平成25年度予算(案) 鈴木会計担当理事より、資料13にもとづいて平成25年度予算案について説明がなされた。平成24年度予算額と異なる点について説明がなされた。出席理事より修正点が指摘され、審議の結果、修正案を満場一致で承認した(代議員会第六号議案)。
(7) 平成25年度大会会長について 久堀専務理事より、資料1-5にもとづいて北海道大学の田中歩先生を平成25年度大会会長に、藤田知道先生を大会準備委員長になる予定である旨の説明がなされた。審議の結果、満場一致でこれを承認した(代議員会第七号議案)。
(8) 公益社団法人日本植物学会細則の改訂 久堀専務理事より、資料14にもとづいて細則の改訂について、改訂された各項目について説明がなされた。出席理事より修正点が指摘され、審議の結果、修正案を満場一致で承認した(代議員会第八号議案)。
(9) 代議員選挙施行細則の制定 久堀専務理事より、資料15にもとづいて代議員選挙施行細則の制定について説明がなされた。出席理事より修正点が指摘され、審議の結果、修正案を満場一致で承認した。
(10) 会長候補者選挙施行細則の制定 久堀専務理事より、資料16にもとづいて会長候補者選挙施行細則の制定について説明された。審議の結果、満場一致でこれを承認した。
(13) 役員・委員報酬規定の変更 久堀専務理事より、資料19にもとづいて役員・委員報酬規定の変更について説明がなされた。審議の結果、満場一致でこれを承認した(代議員会第九号議案)。
(14) JPR編集委員報酬規定の変更 久堀専務理事より、資料20にもとづいて、JPR編集委員報酬規定の変更について説明がなされた。審議の結果、満場一致でこれを承認した(代議員会第十号議案)。
(15) 植物学振興預金運営内規の変更 久堀専務理事より、資料21にもとづいて植物学振興預金運営内規の変更について説明がなされた。審議の結果、満場一致でこれを承認した。
(16) JPR編集委員会内規の変更 久堀専務理事より、資料22にもとづいてJPR編集委員会内規の変更について説明がなされた。審議の結果、満場一致でこれを承認した。
(17) JPR論文賞選考和文規約の制定 塚谷編集長より、資料23にもとづいてJPR論文賞選考和文規約の制定について説明がなされた。出席理事より修正点が指摘され、審議の結果、修正案を満場一致で承認した(代議員会第十一号議案)。
(18) 大会に関する覚書の改訂について 久堀専務理事より、資料24にもとづいて大会に関する覚書の改訂について説明がなされた。審議の結果、満場一致でこれを承認した。
(19) 丸善出版による「植物学百科事典」の企画について 福田会長より、資料25にもとづいて丸善出版による「植物学百科事典」の企画について説明がなされた。運営委員会と広報委員会が中心となって、企画の議論を始めることを決定した。
(20) 庶務補佐委員、会計補佐委員の選任 久堀専務理事より、資料1-5にもとづいて庶務補佐委員、会計補佐委員の選任について説明がなされた。審議の結果、満場一致でこれを承認した。
(21) 図書担当委員の選任 久堀専務理事より、資料1-5にもとづいて、図書担当委員の選任について説明がなされた。審議の結果、満場一致でこれを承認した。
(22) その他の委員の公益社団法人における継続について 久堀専務理事より、資料26にもとづいて、その他の委員の公益社団法人における継続について説明がなされた。出席理事より修正点が指摘され、審議の結果、修正案を満場一致で承認した。
(23) 生物科学学会連合会費の値上げについて 福田会長より、資料5-3にもとづいて、生物科学学会連合会費の値上げについて説明がなされた。審議の結果、満場一致でこれを承認した。
(24) 生物科学学会連合次期代表候補者の推薦について 福田会長より、資料5-4にもとづいて、生物科学学会連合次期代表候補者の推薦について説明がなされた。審議の結果、満場一致で福田会長を次期代表候補者として植物学会から推薦することを決定した。
(25) 学会名簿について 久堀専務理事より、学会名簿の取り扱いについて説明がなされた。代議員選挙のために本年度春に選挙人名簿を作成したが、従来通りの会員名簿も本年度秋に作成する旨説明がなされた。審議の結果、満場一致でこれを承認した。
(26) その他 日本植物学会のロゴについて、投票結果の上位2件について審議がなされ、会員投票による得票数第1位の案を本学会のロゴとすることを決定した。

以上にて議事を終了し、16:50時に閉会した。




« お知らせのトップへ戻る