お知らせ

ホーム > 会員向け情報 > お知らせ > お知らせ > 日本植物学会第71回大会:野田ー2007年9月(第1回案内)

日本植物学会第71回大会:野田ー2007年9月(第1回案内)

[お知らせ]  2006年12月 7日

日本植物学会第71回大会を下記の通り開催いたします.全国からの多数の御参加をお待ちしております.

1. 会期:2007年9月7日(金)〜9日(日)
2. 会場:東京理科大学キャンパス(千葉県野田市山崎2641)
3. 参加および発表申し込み:締め切り日(必着)は下記の通りです.インターネットでの申し込み方法,申し込み票,発表要旨の用紙などは第2回案内(生物科学ニュース4月号に掲載の予定)でお届けします.
 ●シンポジウムの申し込み:2007年4月13日(金)
 ●大会参加,一般発表および関連集会の申し込み:2007年5月11日(金)
 ●発表要旨原稿の提出(シンポジウムを含む):2007年6月29日(金)
4. 発表形式:口頭発表,ポスター発表,シンポジウムの3形式です.口頭発表は質疑応答3分を含めて15分を予定しています.発表申込時に口頭発表,ポスター発表のご希望をお伺いしますが,ご希望に添えない場合もあります.なお,一般講演は一演者一演題とし,演者は本学会会員に限ります.発表にはOHPまたは液晶プロジェクターが使用できます.液晶プロジェクターの使用を予定される方は,各自パソコンをご持参下さい.また,OHPでの発表も可能なようにOHPシートもご準備下さい.液晶プロジェクター使用の際のトラブル時には,OHPでの発表に切り替えるようお願いいたします.iBook等,特殊な接続ケーブルが必要な場合には,各自ご持参下さい.大会側では液晶プロジェクターのトラブルに対応するための人員は配置できません.OHPや液晶プロジェクター用パソコンの操作は各自で行って下さい.
 以下のような手順を予定しています.一会場に一台配置した液晶プロジェクターには,切替え機を介した2本の入力ライン(D-Sub15ピン,ミニ)で演者と次演者の2台のパソコンが繋がります.発表者は,次演者席に進み,そこで立ち上がった状態のパソコンを空いているラインに接続し,待機します.前演者の講演が終わったら,発表者自身で切替え機のスイッチを切替えて下さい.なお,液晶プロジェクター用の試写室を準備し,そこで事前の動作確認をしていただく予定です.
5. シンポジウムの企画:シンポジウムを企画される方は,その責任者(連絡先),演題および演者(所属),所要時間(原則として2時間〜3時間)等についての具体的な内容を4月13日(金)までにシンポジウム企画係宛(下記)に電子メールでお申し込み下さい.日程や会場の都合により申し込まれたシンポジウムを調整させていただくことがあります.なお,数日経っても準備委員会から連絡がない場合は,お手数ですが委員会へお問い合わせ下さい.
 シンポジウム企画係 岩井宏暁  
 e-mail noda2007@ib.k.u-tokyo.ac.jp
 (件名に「植物学会大会シンポジウム企画」と明記して下さい)
6. 関連集会の企画:関連集会は9月7日(金)夕方(およそ18時〜20時)を予定しています.企画される方は,責任者名(連絡先),集会の名称と内容(演者及び演題),参加予定人数,弁当飲み物等の手配の希望の有無,OHPまたは液晶プロジェクター使用の有無を明記の上,2007年5月11日(金)までに準備委員会事務局宛に電子メールでお申し込みください.
7. 問い合わせ先
 277-8562 千葉県柏市柏の葉5-1-5
 東京大学 新領域 生命棟601
 日本植物学会第71回大会準備委員会事務局 大会準備委員長 河野重行
 Tel 04-7136-3673 Fax 04-7136-3674
 e-mail noda2007@ib.k.u-tokyo.ac.jp
 (できるだけ電子メールをお使いください)

« お知らせのトップへ戻る