お知らせ

ホーム > 会員向け情報 > お知らせ > お詫び:メール配信について

お詫び:メール配信について

2019年12月27日

この度、会費のご案内に関するメールを送信した際に、当該会員様のメールアドレスが他の会員様のメール内に表示されていたことが判明いたしましたので下記の通りご報告いたします。

本件により、対象となりました会員様には、多大なご心配とご迷惑をおかけいたしましたことに深くお詫び申し上げます。

• 内容
2019年12月20日(金)18時半頃、「【重要】(公社)日本植物学会会費納入のお願い(2019年会費未納の方へ)」のご案内メールを、メールアドレスが相互に見える形(CC)で送信してしまいました。
配信件数は、
1回目の配信:41件
2回目の配信:17件
なお、メールアドレス以外の個人情報は含まれておりません。
• 対応状況
送信先の全ての会員様へ、お詫びのメールをお送りし、誤配信メールの削除をお願いいたしました。

• 発生原因
一斉にメールをお送りする際に、受信された方が相互のメールアドレスを認識できない形(BCC)とすべきところ、誤操作によりCCにて送信してしまいました。

• 再発防止策
本学会では本件を重く受け止め、メール配信時の作業手順を見直し指導を徹底するとともに、同様の事故を発生させないよう個人情報の取り扱いならびに管理体制の更なる強化に取り組み、再発防止に努めてまいります。

(公社)日本植物学会会長 三村徹郎
(公社)日本植物学会運営委員会
Tel:03-3814-5675
Fax:03-3814-5352

« お知らせのトップへ戻る