生物科学ニュース

ホーム > 一般向け情報 > 生物科学ニュース > 求人 > 【求人】理化学研究所 環境資源科学研究センター 女性技師もしくは女性上級技師(無期雇用職)

【求人】理化学研究所 環境資源科学研究センター 女性技師もしくは女性上級技師(無期雇用職)

[求人]  2021年9月 2日

募集研究室

環境資源科学研究センター 技術基盤部門 質量分析・顕微鏡解析ユニット

研究室の概要

CSRSの技術基盤部門はセンターの研究推進だけでなく、理研の研究推進のための技術基盤を提供することがミッションである。特に質量分析・顕微鏡解析ユニットは、植物のメタボロミクスなどの統合オミックス解析やイメージング技術を用いて共同研究を推進してきた。今後は、統合オミックス解析基盤として環境変動下の植物成長解析のための表現型イメージングとデータ科学を利用したフェノーム解析に関する技術開発と研究支援を進めることを計画している。最先端の定量的な表現型解析技術基盤を用いて統合オミックス解析を進めることにより植物科学、植物バイオテクノロジー分野の発展を支援する。これまでの理研の強い研究分野である植物科学、植物バイオテクノロジー分野の新たな発展に貢献する統合オミックス解析・データ解析基盤を構築する。

募集職種

技師もしくは上級技師

なお、採用時の職種は選考を通じて決定します。

募集人数

1名(女性に限定します)

職務内容

統合オミックス解析の発展として、環境変動下の植物成長解析のための表現型イメージングとデータ科学に関するフェノーム解析技術の開発、運用、研究支援を進める。具体的には様々な環境条件下での植物や作物の成長評価に関して、表現型解析に関する自動化技術、イメージング技術、データ解析技術を統合したフェノーム解析基盤を構築し運用する。さらに植物の表現型解析に関する技術支援を行い、今後発展が期待される環境変動下での植物の成長、作物の生産性の評価に関する統合オミックス技術基盤、およびデータ解析基盤を構築することにより統合オミックス解析技術を提供して今後の理研内外の研究推進に貢献する。

上記、配属先研究室の研究開発課題遂⾏に加え、配属先研究室での各種業務を行う。上級技師で採⽤された場合は、所属⻑の補佐業務も担う。

基本情報登録締切

2021年1015日正午(日本時間)

推薦書を含む申請書類の提出期限

2021年1021日 正午(日本時間)

着任時期

2022年41日以降なるべく早い時期

詳細は以下のページをご覧ください。

日本語:https://www.riken.jp/careers/researchers/20210901_7/index.html

英語 :https://www.riken.jp/en/careers/researchers/20210901_7/index.html


« 生物科学ニュースのトップへ戻る