生物科学ニュース

ホーム > 一般向け情報 > 生物科学ニュース > 【共同研究公募】大阪公立大学附属植物園

【共同研究公募】大阪公立大学附属植物園

2023年12月 8日

みなさま 

大阪公立大学附属植物園から令和6年度共同研究の公募のお知らせです。

 日本植物学会事務局

~~~~~~~~~~~

大阪公立大学附属植物園は、2022 4 月に文部科学省から共同利用・共同研究拠点「過去に学び未来を拓く植物多様性保全研究・教育拠点」に認定されました。

2024年度も、本拠点が保有する絶滅危惧植物コレクションや圃場などの育成設備を活用し、本拠点の教員と共同して行う「植物の絶滅と保全」に関する研究提案を募集します。対象となる植物は、現生、化石、野生、栽培を問いません。植物の絶滅を引き起こす環境変動などに関する研究も対象とします。また、関連する研究集会の開催も募集します。

詳細については,以下のページをご覧下さい。皆様からのご応募をお待ちしております。

https://www.omu.ac.jp/bg/research/index.html

大学院生をふくむ若手の研究者からのご応募も歓迎いたします。

締め切りは,2024年1/31() [必着]です。

問合せ・連絡先

大阪公立大学附属植物園 拠点事業担当

gr-bg-res@omu.ac.jp


« 生物科学ニュースのトップへ戻る