お知らせ

ホーム > 会員向け情報 > お知らせ > お知らせ > (社)日本植物学会 平成19年度第一回理事会議事録

(社)日本植物学会 平成19年度第一回理事会議事録

[お知らせ]  2007年2月12日

日時:平成19年1月13日(土)  13:00-16:05
場所:東京大学理学部2号館2階第2講義室(223号室)
出席者:和田正三会長(兼次期会長),園池公毅専務理事(兼新理事候補者),河野重行理事,島崎研一郎理事(兼新理事候補者),福田裕穂理事(兼新理事候補者),矢原徹一理事,西谷和彦理事(編集担当,兼次期編集担当理事候補者) ,佐藤典裕理事(会計担当),東馬哲雄理事(図書担当,兼次期図書担当理事候補者),上田貴志理事(庶務担当),小関良宏次期専務理事候補者,戸部博新理事候補者,山本興太朗新理事候補者,永田典子次期会計担当理事候補者,村上哲明次期庶務担当理事候補者,二階堂展世(事務局)

開会に先立ち会長から挨拶があった.
議長として和田正三会長,議事録署名人として福田裕穂(東京大),島崎研一郎(九州大)両氏が承認された.

I.報告事項
1.会務報告および会員状況報告
 園池専務理事より資料1にもとづき会務報告がなされた.支部長,広報委員,HP委員,生物科学ニュース編集委員,選挙管理委員および男女共同参画委員の異動,現在の会員状況,新理事候補者等について報告された.
2.植物学雑誌(JPR)関連報告
 西谷編集担当理事より資料2にもとづき,JPRの編集・発行状況について報告された.投稿数の増加に伴うページ数の増加と,それによる出版費の増加について今後の対応を議論し,JPRのレベルを引き続き向上させつつ出版費の増加を極力抑える方向で,継続して対応を協議していくことが申し合わされた.
3.男女共同参画学協会連絡会報告
河野理事より,男女共同参画学協会連絡会の活動内容と会費の徴収について説明がなされた.また,第70回大会における公開講演会について報告され,今後も同様の企画を継続すべき旨提言された.
4.平成19年度大会について
 河野理事より平成19年度大会の準備状況について,順調に推移している旨報告された.
5.会計報告
 佐藤会計担当理事より平成18年度収支に関して報告された.
6.図書報告
 東馬図書担当理事より雑誌の交換・受け入れ状況,学会図書閲覧状況,並びに学会図書文献複写依頼状況について資料4にもとづき説明された.
7.生物科学ニュース関連報告
上田庶務担当理事より生物科学ニュースの編集・発行状況について資料1にもとづき報告された.また,園池専務理事より生物科学ニュース編集委員会・運営委員会内規に関する説明が資料5にもとづきなされた.
8.植物科学基金関連報告
園池専務理事より,植物科学基金事業の一環である若手研究者海外学会出席助成および国際学会開催援助の選考結果が資料1および資料6にもとづき報告された.
9.学術会議関連事項報告
園池専務理事より,黒岩常祥学術会議会員からの報告および要望について資料7にもとづき説明された.要望に対する植物学会の対応は,植物学会理事(または新理事候補者)兼学術会議連携会員である福田氏,西谷氏,戸部氏に一任することが申し合わされた.
10.生物科学学会連合報告
園池専務理事より,生物科学学会連合の活動状況について報告された.
11.HP委員会報告
園池専務理事より,ホームページ委員会の活動状況について,梶田前HP委員長からの報告にもとづき説明された.
12.平成20年度大会について
園池専務理事より,平成20年度大会は高知大学において奥田一雄会員を大会準備委員長として開催される予定であり,開催期間は現在調整中である旨資料1にもとづき報告された.
13.日韓シンポジウムについて
和田会長より,2006年11月10日に開催された日韓シンポジウムについて,長谷あきら会員からの報告(資料10)とあわせ説明があった.また,今後の日韓シンポジウムのあり方についても議論がなされた.
14.評議員選挙開票結果
園池専務理事より,評議員選挙の開票結果について資料1にもとづき報告された.
15. 後援・協賛依頼について
園池専務理事より,本学会が後援・協賛・共催した行事について資料1にもとづき報告された.
16.科学倫理規定について
西谷編集担当理事より,昨年度のJPRに対する不正投稿について概要が説明された.その後,学会としても科学倫理規定を策定すべきかどうかを協議し,策定に向け執行部が原案を作成することが申し合わされた.

II.審議事項
1.平成18年度事業報告
 上田庶務担当理事より,資料11の通り平成18年度事業報告案が提出され,説明がなされた.審議の結果,満場一致でこれを承認した.(臨時総会第一号議案).
2.平成18年度決算報告
 佐藤会計担当理事より,資料3の通り平成18年度決算報告案が提出され,説明がなされた.審議の結果,満場一致でこれを承認した.(臨時総会第二号議案).
3.細則の再改定について
上田庶務担当理事より,学生会員および海外在住会員の会費の減免に関する規定の改訂案が,資料12にもとづき説明された.審議の結果,改訂案に沿った方向で改訂に向け検討を続けることが満場一致で承認された.
4.生物科学ニュース電子化について
上田庶務担当理事より,前回の評議員会において実施が提案された生物科学ニュースの電子化に関するアンケートについて,その文案が資料13にもとづき説明された.続いて冊子体廃止のメリットおよびデメリットについて議論がなされた.審議の結果,会員の意見を求めるべくアンケートを実施することが満場一致で承認された.
5.役員報酬規定の改定について
園池専務理事より,役員報酬規定の改訂案について資料14にもとづき説明がなされた.審議の結果,満場一致でこれを承認した.
6.評議員選挙投票用紙の文面について
園池専務理事より,評議員選挙投票用紙における注意事項の表記について,会員より自由な投票行動を妨げるものであるとの意見が寄せられた旨資料15にもとづき説明された.対応策を協議し,次期評議員選挙に向けて継続して検討することが満場一致で承認された.
7.役員選出方法の改訂について
園池専務理事より,役員選出方法に関する規定が実情と乖離しているため,実情にあわせて改訂すべきである旨資料16にもとづき説明された.改訂案を審議した結果,満場一致でこれを承認した.
8.名誉会員推薦内規の改訂について
園池専務理事より,名誉会員推薦内規の改訂案について,資料16にもとづき説明がなされた.審議の結果,満場一致でこれを承認した.
9.会費未納者の除名について
現在一年を超えて会費の納入が無い会員(資料1)に対し,再度会費の納入を依頼することとし,一月中に会費が納入されない場合には除名処分とすることが満場一致で承認された.
10.平成19年度臨時総会開催予定
園池専務理事より,平成19年度臨時総会を平成19年3月10日(土)午後2時より東京大学理学部2号館第2講義室(223番教室)において開催予定である旨説明があり,審議の結果,満場一致でこれを承認した.

以上にて議事を終了し16時05分に閉会した.

« お知らせのトップへ戻る