お知らせ

ホーム > 会員向け情報 > お知らせ > お知らせ > 日本光合成研究会から公開講演会のお知らせ

日本光合成研究会から公開講演会のお知らせ

[お知らせ]  2005年5月17日

日本光合成研究会から以下の情報のお知らせ欄への掲載依頼がありました。

--------------------------------------------------
公開講演会「光合成研究入門:地球の未来を語ろう!」
開催日 : 2005/5/28 (土) - 2005/5/29 (日)
開催場所:名古屋大学 野依記念学術交流館 (地下鉄名城線名大駅下車2番出口)
主催 :日本光合成研究会
連絡先 :〒464-8602
 名古屋市千種区不老町名古屋大学理学部物理教室
 光生体エネルギー研究室内
http://photosyn.phys.nagoya-u.ac.jp/index-j.html
tel/fax 052-789-2883
e-mail :photosyn@bio.phys.nagoya-u.ac.jp

会員以外の方の参加も歓迎いたします(参加費無料)。
皆様、是非ご参加ください。ポスターもお受付け致します。
詳細はWebページをご参照ください。
http://photosyn.phys.nagoya-u.ac.jp/index-j.html

プログラム
5月28日(土)13:00
13:00 ごあいさつ 伊藤 繁(名大・理・日本光合成研究会)
    第5回日本光合成研究会公開講演会にあたって  高橋 裕一郎(岡 山大・理)
13:10
アンテナ色素系のつくり方   司会  藤田 祐一(名大・農
「アンテナ系の設計は難しい!」三室 守(京大・地球環境学・人環)
「最後の一つ?:クロロフィル合成に関わる遺伝子群の同定」田中 亮一(北大・低温研) 
「バクテリオクロロフィル生合成系研究の現状と課題」原田 二朗 (立命館大学・COE推進機構)

14:45-15:20 休憩とポスターセッション:機器展示 

15:20 
光エネルギー変換系研究の新展開 司会  高橋 裕一郎(岡山大・理)
「光化学系IIの立体構造に基づく機能解明」沈 建仁(岡山大・理/ 科学技術振興機構さきがけ)
  「光合成の環境適応とタンパク質分解系の重要性」坂本 亘(岡山大・ 資生研) 
  「活性中心の生合成:鉄硫黄クラスターはどこからやってくる?」中井 正人(大阪大・蛋白質研究所)

17:00-17:20 機器展示の案内など
17:20-17:50 休憩とポスターセッション
17:50-18:20 日本光合成研究会 総会
18:20-20:30 懇親会


5月29日(日)8:55
8:55
光合成の代謝系  司会  寺島 一郎(阪大・理)
「C4およびC3-C4中間光合成:葉の構造と機能の多様性」上野 修 (農業生物資源研) 
「CO2同化による光合成電子伝達の制御」三宅 親弘(地球環境産業技 術研究機構(RITE)) 
「葉内部の二酸化炭素拡散にアクアポリンが果たす役割」半場 祐子 (京都工繊大・生物資源フィールド科学教育研究センター)

10:30-11:00 休憩とポスターセッション

11:00 
光合成と環境・生態・応用  司会  大政 謙治(東大・工)
「光合成とイネ収量?大気CO2増加実験による検証」長谷川 利拡・小 林 和彦(農業環境技術研・東大)
「高CO2環境で、樹木の光合成生産は増えるのか?ー小型FACEを 利用した落葉樹の個葉レベルの光合成応答」 
小池 孝良(北大・北方生物圏フィールド 科学センター
「地球温暖化対策としての光合成能力強化」富澤 健一(地球環境産 業技術研究機構)

12:35 総合討論
13:00 閉会
--------------------------------------------------

« お知らせのトップへ戻る