お知らせ

ホーム > 会員向け情報 > お知らせ > お知らせ > 平成18年度(社)日本植物学会賞受賞候補者募集

平成18年度(社)日本植物学会賞受賞候補者募集

[お知らせ]  2006年3月24日

 社団法人日本植物学会では,平成16年度より社団法人日本植物学会賞(以下日本植物学会賞)を制定し,受賞候補者を募集いたします.日本植物学会賞は「大賞」,「学術賞」,「奨励賞」,「若手奨励賞」,「JPR論文賞」,「特別賞(技術,教育,その他の3分野)」からなります.JPR論文賞を除き下記の要領で募集いたしますので,積極的な応募を期待しております.締切日は4月28日(金)です.受賞候補者の選考は,日本植物学会賞内規および受賞者選考規定に定める選考委員会で一括して行います.

(社)日本植物学会賞受賞候補者募集要領

1. 応募資格:日本植物学会賞選考規定により,応募者は次の項目を満足する者に限ります.
(1)植物科学の進歩に寄与する独創的な研究を行う者に授与する.特に「大賞」は後進の指導を含め植物科学の発展へ寄与する者に授与する.「学術賞」はプライオリティーと独創性の高い研究を行い,論文等が国際的に高く評価される者に授与する.「奨励賞」および「若手奨励賞」は優れた研究を行う若手研究者に授与する.「特別賞」は植物科学や日本植物学会の発展に対して様々な方面(技術,教育,その他の3分野)から貢献する者に授与する.
(2)平成18年4月1日に3年以上継続して本会会員であり,主要な研究業績の一部を本会の大会またはJPR誌上に発表している者.ただし特別賞においてはこの限りではない.
(3)奨励賞においては授賞の暦年度の4月1日において満40歳未満の者,若手奨励賞においては授賞の暦年度の4月1日において満32歳未満の者とする.上限を超えなければ,いずれにも応募できるものとする.若手奨励賞については,主に大学院生,ポスドク等を対象とする.
(4)個人を対象として授与し,団体には授与しない.ただし特別賞についてはこの限りではない.

2. 応募方法:本会指定の申請書(学会事務局宛にご申請下さい)に必要事項を記入の上,添付書類とともに(社)日本植物学会事務局 日本植物学会賞選考委員会に平成18年4月28日(金)<必着>までに提出して下さい.応募は自薦,他薦,評議員推薦のいずれかによるものとします.推薦状は必ずしも必要ではありません.

3. 申込先:申請用紙及び応募要領は,下記宛にご請求下さい.
〒113-0033 東京都文京区本郷2−27−2 東真ビル内(社)日本植物学会事務局

4. 受賞者の数は,大賞1名,他の各賞は若干名とします.受賞者には平成18年度日本植物学会大会において賞状ならびに副賞が授与されます.また受賞者には受賞講演などの研究発表を行っていただきます.

« お知らせのトップへ戻る