お知らせ

ホーム > 会員向け情報 > お知らせ > 令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞者の決定について

令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞者の決定について

2020年4月17日

公益社団法人日本植物学会員の皆様

 文部科学省は4月7日、令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞者を発表し、以下のとおり日本植物学会から推薦された土松会員が、若手科学者賞を受賞されることに決定いたしました。

 土松 隆志 会員
   所 属:東京大学大学院理学系研究科
   業績名:植物における適応形質の進化の遺伝的基盤に関する研究

 
 科学技術分野の文部科学大臣表彰は、科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者の功績を讃えるものであり、その中でも若手科学者賞は、萌芽的な研究、独創的視点に立った研究等、高度な研究開発能力を示す顕著な研究業績をあげた40歳未満の若手研究者を対象としています。
平成23年度から日本植物学会では、日本植物学会賞奨励賞受賞者を対象に、若手科学者賞の学会推薦を行っております。 



令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞者等の詳細については下記をご覧下さい。

https://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/mext_00187.html

公益社団法人日本植物学会


« お知らせのトップへ戻る