お知らせ

ホーム > 会員向け情報 > お知らせ > 2020年度(第17回)日本植物学会賞受賞者について

2020年度(第17回)日本植物学会賞受賞者について

2020年5月 7日

(公社)日本植物学会員の皆様

 第17回日本植物学会賞の各賞の受賞者が下記の通り決定されました。授賞式と受賞講演(大賞・学術賞)は、日本植物学会第84回大会(会場:オンライン開催  日程:大会2日目、9月20日(日曜日午後))http://bsj.or.jp/bsj84/index.html )に於いて行われる予定です。尚、奨励賞・若手奨励賞の受賞講演の日程は、後日でご案内いたします。                 

---------------------記-------------------(敬称略)

〈大賞〉
町田 泰則(名古屋大学・名誉教授)

〈学術賞〉
飯田 秀利(東京学芸大学・名誉教授)
「植物固有のカルシウム透過性機械受容チャネルの発見とその植物成長と機械刺激応答における役割の解明」

〈奨励賞〉1
池田  啓(岡山大学 資源植物科学研究所)
「高山植物を例にした植物の適応進化機構に関する研究」

〈若手奨励賞〉4
・杉山 友希(ケンブリッジ大学セインズベリー研究所(申請時:情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所))
「二次細胞壁の形成を制御する細胞骨格付随タンパク質の研究」

・鈴木 重勝(国立環境研究所)
「多様な系統の真核藻類を中心とした栄養様式の変化に伴うゲノム進化に関する研究」

・戸田絵梨香(東京都立大学大学院 理学研究科)
「イネin vitro 受精系を用いた植物多精受精卵の発生過程および受精卵発生における雌雄配偶子の機能差に関する解析」

・藤井  祥(京都大学大学院 理学研究科)
「膜脂質合成の人工制御系を用いた葉緑体分化機構の解明」

〈特別賞〉

本年度は選考対象となる推薦・応募がありませんでした。

                                          以上

(公社)日本植物学会賞選考委員長
       園池 公毅


« お知らせのトップへ戻る