お知らせ

ホーム > 会員向け情報 > お知らせ > お知らせ > 会費金額変更に係る提案のお知らせ

会費金額変更に係る提案のお知らせ

[お知らせ]  2007年8月24日

 日本植物学会では徐々に会員数が減少しており、学会員を増加させることが急務の課題となっています。そこで、若手を支援し長期的な展望で学会員の増加をねらう目的で、平成20年より学生会員の会費を4,500円から2,000円に値下げすることを提案します。
 本学会では、現在の一般会費9,000円は既に16年間据え置かれています。その間、JPR発行回数の変更などにより学会の支出金額は増加しましたが、科学研究費の獲得などの様々な努力によりこれまで何とか運営してきました。しかし、会員数の減少やJPRページ数の増加に伴い、最近急速に学会の会計状況は悪化しており、いよいよそれも限界となって参りました。このため、学生会員の会費値下げ分を一般会員が負担し、かつ悪化した会計状況を増収に転じさせるために、一般会員の会費を9,000円から12,000円に値上げすることを提案します。
 以上の会費金額変更に係る提案は、7月7日の理事会にて承認されました。今後、9月の評議員会、総会とご審議いただくこととなりますが、どうぞご理解のほどをよろしくお願い申し上げます。

  会計担当理事 永田典子

« お知らせのトップへ戻る