お知らせ

ホーム > 会員向け情報 > お知らせ > お知らせ > 黒岩常祥会員がみどりの学術賞を受賞されました

黒岩常祥会員がみどりの学術賞を受賞されました

[お知らせ]  2010年5月10日

当学会の黒岩常祥会員(立教大学特任教授、東京大学名誉教授)が内閣府主催「みどりの式典」において「みどりの学術賞」(http://www.cao.go.jp/midorisho/gakujutsusho/index.html)を受賞され、4月23日、天皇、皇后両陛下ご臨席のもと、表彰式が行われました。「みどりの学術賞」は、国内において植物、森林、緑地、造園、自然保護等に係る研究、技術の開発その他「みどり」に関する学術上の顕著な功績のあった個人に内閣総理大臣が授与するものです。

本学術賞は本年で第三回をむかえ、第一回は杉浦昌弘会員(名古屋大学名誉教授)、中静透会員(東北大学大学院生命科学研究科教授)、第二回は淺田浩二会員(京都大学名誉教授)、第三回は和田正三会員(前会長:九州大学大学院理学研究院特任教授、東京都立大学名誉教授)、矢原徹一会員(九州大学大学院理学研究院教授)が受賞されています。

(社)日本植物学会 事務局

« お知らせのトップへ戻る