お知らせ

ホーム > 会員向け情報 > お知らせ > お知らせ > JST 先端的低炭素化技術開発事業の募集開始

JST 先端的低炭素化技術開発事業の募集開始

[お知らせ]  2010年9月 8日

日本植物学会会員の皆様

新規に先端的低炭素化技術開発事業の募集が開始されました。植物系に十分チャンスがありますので、積極的な応募をお願いいたします。

生物科学ニュース関連記事: https://bsj.or.jp/bsn/A_ban_cal_naiyo.php?pass=2101
事業ウェブページ: http://www.jst.go.jp/alca/koubo.html#T3

多くは工学系の課題ですが、非特定領域があり、この領域では例として、バイオ分野、光合成分野などが挙げられています。この非特定領域分野を、名古屋大学の松岡信教授がプログラムオフィサーとして担当することになります。こ のことは、この非特定領域では、植物研究の応募が強く期待されていることを意味しています。ただ、いつでもそうですが、応募数が分配の根拠になる可能 性が高いと考えられます。非特定領域では様々な分野からの応募が予想されます。その採択を考えるときに、応募数に応じた割合でということになる可能性が高いという訳です。私たちは、植物の重要性を機会あるたびに訴えてきました。今回の事業は、植物の大切さを実際に事業として展開できる、またとない 機会だと思います。是非、良い提案をたくさんの方がしてくださいますようお 願い申し上げます。締切が10月18日までと短いことと、科研費の申請時期と重なることから、早い対応が必要だと思います。

(社)日本植物学会会長 
福田裕穂

« お知らせのトップへ戻る