お知らせ

ホーム > 会員向け情報 > お知らせ > お知らせ > IUBS(International Union of Biological Science)シンポジウム開催について

IUBS(International Union of Biological Science)シンポジウム開催について

[お知らせ]  2012年4月 9日

IUBS(International Union of Biological Sciences, 国際生物科学連合)は、1919年に創設され、44 Ordinary Members(各国を代表する科学アカデミーないしはそれに準ずる組織)と80 Scientific Members(基礎生物学関連の国際学会)を擁する組織です。主な活動は、基礎生物学の動向、生物教育・倫理、環境問題と生物多様性などについて理解を深めるためのワークショップ、シンポジウムの開催や機関誌の発行です。とくにアジア、アフリカ、南アメリカなど今後発展が見込まれる国への学術の普及活動も柱の一つです。最近ではDarwinの生誕200年・「種の起源」出版150年を祝した一連のシンポジウム(Darwin 2000)を各国で開催しました。
 今年7月に蘇州(中国)で、3年に一度の総会(General Assembly)が開催されます。この総会は基礎生物、生物教育から応用生物(医薬、バイオマスなど)まで幅広い分野でのシンポジウム、ワークショップが総会の一部として企画され、どなたでも参加できます。興味のある方は以下のホームページを参照ください。

IUBSについて:
http://www.iubs.org/

IUBS General Assemblyについて:
※3年に一度の総会。次回は 2012/7/5-9 中国・蘇州で開催予定。
http://iubs.csp.escience.cn/dct/page/1

IUBS 日本代表委員・武田洋幸(東京大学, htakeda@biol.s.u-tokyo.ac.jp

« お知らせのトップへ戻る