お知らせ

ホーム > 会員向け情報 > お知らせ > お知らせ > (公社)日本植物学会平成25年度第四回理事会議事録

(公社)日本植物学会平成25年度第四回理事会議事録

[お知らせ]  2013年9月 5日

公益社団法人日本植物学会
平成25年度第四回理事会議事録

1.理事会の決議があったものとみなされた日  平成25年8月14日
2.理事会の決議があったものとみなされた事項の提案をした理事
  副専務理事 杉山宗隆
  会計担当理事 國府方吾郎
3.議決に加わることができる理事の総数    12名
4.理事会の決議があったものとみなされた審議事項の内容
審議事項1.公益社団法人日本植物学会平成25年度補正予算(案)
審議事項2.公益社団法人日本植物学会平成26年度予算(案) 
審議事項3.公益社団法人日本植物学会植物学振興預金運営内規の修正について

(修正理由)
審議事項1.平成25年度補正予算書案
①用語に関して、「収入」を「収益」に修正した。
②「特定資産運用益」に「特定資産受取利息」を設け、JPR 刊行安定化基金の利
息1,300円(公1会計)と植物学振興預金の利息700 円(法人会計)を計上した。
③「雑収益」、「受取利息収益」8,000 円を1,000 円とした。
④「正会員・海外会員会費収益」の法人会計6,384,562 円を6,378,262 円とし、
公2会計2,546,168 円を2,539,868 円とした。

審議事項2.平成26年度予算書案および平成26年度投資活動収支表案の修正点
平成26 年度予算書案
①用語に関して、「収入」を「収益」に修正した。
②「特定資産運用益」に「特定資産受取利息」を設け、JPR 刊行安定化基金の利
息1,300 円(公1会計)と植物学振興預金の利息700 円(法人会計)を計上
した。
③「雑収益」、「受取利息収益」8,000 円を1,000 円とした。
④「正会員・海外会員会費収益」の法人会計6,342,606 円を6,348,906 円とし、
公2会計2,504,488 円を2,498,188 円とした。

平成26 年度投資活動収支表案
①JPR刊行安定化基金支出(計上額0 円)を項目追加した。

審議事項3.公益社団法人日本植物学会植物学振興預金運営内規の修正について
 植物学振興預金は、申請時に公益目的事業に使用すると明記しておらず、公益目的保有財
産の扱いにはなっていない。これに対し、現行の植物学振興預金運営内規では、第3条の
「定款第4条1項3号」の号数で使用目的を公益事業の一部に限定し、かつ第5条で運用
益の利用を謳っており、公益目的保有財産とみなされる規程となっている。これらの齟齬
を解消するため、第3条から使用目的を限定する号数を削除し、第5条から運用益の充当
の文言を削除する。なお、植物学振興預金の公益目的保有財産への変更については、原則
として取り崩しができなくなることを考えると、現実的ではない。

 平成24年8月13日付で副専務理事 杉山宗隆 会計担当理事 國府方吾郎が当法人の理事全員に対して上記議案について提案書を発し、当該提案につき、平成25年8月14日までに理事全員から書面により同意の意思表示を得たので、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律第96条及び当法人の定款の定めに基づき、当該提案を可決する旨の理事会の決議があったものとみなされた。

上記のとおり、理事会の決議の省略を行ったので、理事会の決議があったものとみなされた事項を明確にするため、本議事録を作成する。

  平成25年8月14日

   公益社団法人日本植物学会 理事会議事録

           議事録作成者 副専務理事  杉山宗隆 印
                  会計担当理事 國府方吾郎 印

« お知らせのトップへ戻る