男女共同参画ランチョンセミナー

  • HOME
  • の次の
  • 男女共同参画ランチョン
  • の次の
  • 男女共同参画ランチョンセミナー

公益社団法人日本植物学会・男女共同参画委員会主催

男女共同参画ランチョンセミナー

9月16日(月祝) 12:15 -13:15 A会場
「じつは強力、博士号! 〜目からウロコのキャリアパス〜」

会場に150名分の昼食(弁当・飲料)をご用意します。参加ご希望の方は、セミナー当日の午前8時30分から総合受付で配布する整理券を、大会参加証をご提示の上、お受け取り下さい。セミナー開始前に、整理券と引き換えに昼食をお渡しします。昼食の配布は150名分に限らせていただきますが、整理券をお持ちでない方もセミナーには参加していただけます。

【ランチョンセミナー概要】 「研究は好きだけど、博士号を取ると就職できないし・・・。」「博士号は足の裏の米粒、取らないと気持ち悪いけど、取っても決して食べられません。」かつては当たり前と思われていたこんな話、でもみなさん、もうそれは古い常識ってご存じでした?人も物も情報もかつてないスピードで行き来するグローバル化社会のこの時代、たくましく生き抜くためには、実は博士号ってかなり使える武器なんです。

そこで今年の男女共同参画ランチョンセミナーでは、改めて若手キャリアパスの問題を取り上げます。昨今の就職事情をデータとともに俯瞰しながら、アカデミック研究職以外の立場で活躍なさっている博士号取得者の方々、また逆に、一度企業に入ったもののアカデミック研究職に戻って来られた先生などをパネリストにお迎えし、新時代の博士号取得者のキャリアパス戦略について考えます。博士課程進学を迷っている方、博士号をもうすぐ取る方、また取得済みの方、幅広い層の参加と活発なご意見、お待ちしております。

植物学会会長挨拶
三村 徹郎(神戸大学大学院理学研究科・教授)
博士号取得者の昨今の就職事情
日原 由香子(埼玉大学大学院理工学研究科・教授)
パネルディスカッション「私たちのキャリアパス」
パネリスト
石崎 公庸(神戸大学大学院理学研究科・准教授)
梅村 佳美(横浜市立大学木原生物学研究所・リサーチコーディネーター)
桑原 明日香(JST研究開発戦略センター(CRDS)・フェロー)
西窪 伸之(王子木材緑化株式会社木材事業企画部・副部長)
司会
井川 智子 (千葉大学大学院園芸学研究科・准教授)
  • 大会ポスター