特集「30年後の植物科学」植物科学の最前線(BSJ-Review)10周年記念

ホーム > 一般向け情報 > 特集「30年後の植物科学」植物科学の最前線(BSJ-Review)10周年記念

特集「30年後の植物科学」
植物科学の最前線(BSJ-Review)10周年記念

 「植物科学の最前線(BSJ-Review)」は、先端科学を知るための日本語媒体が少なくなってしまう中で、日本の植物科学の最先端を日本語で読めるものを作ろうと、今から10年前、当時の広報委員会の発案で始まりました。植物学会大会で開催されるシンポジウムテーマについて、演者が総説を書くという形を取っており、会員や一般の方々に広く読まれています。
 今回、「植物科学の最前線(BSJ-Review)」が10周年を迎えた記念として、特集「30年後の植物科学」というテーマで、皆さまに自由に将来への希望を語っていただきたいと思います。
 30年後の未来の中で輝く植物科学の姿に思いを馳せながら、ぜひお楽しみください。

(公社)日本植物学会 電子出版物編集委員会

<お知らせ>
現在、皆さんの「30年後の植物科学」の記事を募集しております。
詳しくはこちらをご覧ください

カテゴリー

大学教員・研究員

・本瀬宏康(岡山大学) 植物とともに
・丸山真一朗(東北大学) 30年後の植物科学、見えました

企業の研究者など


大学院生


大学生


高校生


学校教員


一般