第86回大会における高校生研究ポスター発表受賞者

ホーム > 一般向け情報 > 第86回大会における高校生研究ポスター発表受賞者

日本植物学会第86回大会(京都)


最優秀賞 (1校)

  • H-12
    ペレット化した植物残渣による雑草抑制資材の開発に関する研究
    小梶 一夏、鈴木 真歩、梅井 優人、岡 明里、井上 奈々
    岡山県立高松農業高等学校

優秀賞(6校)

  • H-02
    丹後地域の各種タンポポの分布と種子における特性の違い
    藤本 和奏、石野 優衣、八木 美咲
    京都府立宮津天橋高等学校フィールド探究部
  • H-06
    組織培養によるサボテンの大量増殖に関する研究
    井上 皓貴
    京都桂高校
  • H-25
    スミレ属、ミヤマスミレ節の関係に迫る!
    植田 彩花、田中 龍之介、平島 柑奈
    兵庫県立小野高等学校生物部
  • H-32
    地衣類由来の新規活性物質の探索
    藤井 明理、荒古 朱里
    京都府立嵯峨野高等学校
  • H-36
    パンジーの雌蕊における蛍光物質の検出および分布
    三浦 愛生
    茨城県立並木中等教育学校
  • H-37
    バラのアレロケミカルに関する研究~除草剤の開発を目指して~
    岡田 梨李
    茗溪学園高

大会会長賞(1校)

  • H-41
    AM菌はコナラの成長を促進するのか?
    坂上 優太、吉冨 達哉(吉の字はつちよし)、竹端 将大
    東京都立立川高校